<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

そこ   

底に立つ夢をよくみる。海の底だったり、建物の底だったり、鏡の底だったり。そこで何もせず、とりあえず漂う。そうすると淡いオレンジや青、三原色パステル版ヒカリに囲まれて、うっとりとする。しんとして波音すらしない。息すらしていない空間で孤独に浸る。そうしてあまりにも気持よくなると

そこで眼が開いてしまう。開いた眼に飛込んでくる現実の色と音の洪水にはうんざり。
[PR]

by kosugi-tanka | 2006-03-01 09:34 | 小説みたいな夢みたいな日記