<   2005年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

嘘 その二   

デジカメで育った彼の手に雨が嘘が降る日曜に別れた(こすぎ)
[PR]

by kosugi-tanka | 2005-03-31 21:12 | 短歌

嘘 その一   

プリンシェイクと同じ嘘ついていた君の瞳までカラメル色(こすぎ)
[PR]

by kosugi-tanka | 2005-03-31 21:08 | 短歌

未投稿   

もうひとつ待ったをしていた焦らしてた優しいふりを演じていた

なめこ汁作ったからには逃げはなしあなたと結婚してもいいかも

今日はもう36度の灼熱地獄エアコンと結婚したいと言った夜なの

コップには水滴ひとつ残さずに飲んでね例え毒とわかっても

もう少し大人になったら猫を飼う初老が近い事実は無視して

できるだけ近い言葉を探してるそれでもいまだ気持ちに遠い

秘密には隠していたいいたくない二つがあってときどきまよう
[PR]

by kosugi-tanka | 2005-03-07 15:07 | 短歌

いちばん その六   

毎朝を一番先に駆けてゆく太陽のことみてる三日月(こすぎ)
[PR]

by kosugi-tanka | 2005-03-07 14:53 | 短歌

いちばん その五   

窓ガラス結露の中に指でかくいちばん好きなひとはだれなの(こすぎ)
[PR]

by kosugi-tanka | 2005-03-07 14:51 | 短歌

いちばん その四   

いま君に一番最初のメールしてぼくの新機種そこでおしまい(こすぎ)
[PR]

by kosugi-tanka | 2005-03-07 14:50 | 短歌

いちばん その三   

ため息をいちばんつくのは母だった心配ばかりかけてごめんね(こすぎ)
[PR]

by kosugi-tanka | 2005-03-07 14:47 | 短歌

いちばん その二   

立ち位置は一番後ろに決めているくびれが多分目立たないから(こすぎ)
[PR]

by kosugi-tanka | 2005-03-07 14:46 | 短歌

いちばん その一   

ほんものはいちばんなんて嘘だった君のひとみは青コンタクト(こすぎ)
[PR]

by kosugi-tanka | 2005-03-07 14:45 | 短歌

マナベさん 未投稿編(推敲前作品含)   

席順でマナベかをりの真後ろはみづきありさと彼も言ってた

本屋でもマナベかをりを取り合ってひきちぎったぜぼくとアイザワ

アイザワがわんわん泣いて頼むからレポート回してがびがびになり

雪の中マナベかをりのタンカだけ投降すべきネットカフェでも

かをりんと呼んでもいいよ真鍋とは学生からの大ファンだもの

いまここに真鍋かをりがいたならネあっちの会社をつぶしちゃうのに

営業はいつもマナベかをりのよう写真集だってだしちゃうよ

髪洗う真鍋かをりの美容師は白魚のような手のテクニシャン

バスタイム真鍋かをりもイエスィエス髪も洗って鼻歌うたって

ベットでは瞳と胸を守るため真鍋かをりは仰向け寝だ

真鍋とはかをりのことさ究極や至福の鍋じやないよ雄山

学歴もボディも勝てない真鍋かをりの写真貼り腹筋百回

ようみてみ真鍋かをりにならんけど今夜はおっちゃん帰さへんで

髪の毛をぼさぼさにした真鍋かをりの何げない仕草にまでも

発熱に強い僕だと自慢して真鍋かをりのウィルスもらう
[PR]

by kosugi-tanka | 2005-03-07 14:35 | 短歌