カテゴリ:題詠blog2009( 102 )   

081:早(こすぎ)   

早乙女の声が翠の風になりいつかあなたに届けばいいのに
[PR]

by kosugi-tanka | 2009-10-08 09:05 | 題詠blog2009

080:午後(こすぎ)   

にわか雨午後ティー飲んで隠れんぼあちらに見覚えあるあいつ
[PR]

by kosugi-tanka | 2009-08-31 15:01 | 題詠blog2009

079:恥(こすぎ)   

大丈夫 恥さらしなら 今 十回め そぞろ雨降り すべってころんで
[PR]

by kosugi-tanka | 2009-08-31 14:57 | 題詠blog2009

078:アンコール(こすぎ)   

受話器からあなたの声をアンコール 霙に打たれる電話ボックス
[PR]

by kosugi-tanka | 2009-08-31 14:55 | 題詠blog2009

077:屑(こすぎ)   

こぼれてる虹の屑まで拾いあげ 泣いてばかりの君に贈ろう
[PR]

by kosugi-tanka | 2009-08-31 14:53 | 題詠blog2009

076:住(こすぎ)   

どうしてか住み込みばかり探したね いっそ雨ざらしなら良かったのに
[PR]

by kosugi-tanka | 2009-08-31 14:51 | 題詠blog2009

075:おまけ(こすぎ)   

台風のおまけに晴れた青空にふたりは走る違う道行き
[PR]

by kosugi-tanka | 2009-08-31 14:49 | 題詠blog2009

074:肩(こすぎ)   

意地はって肩にのせてたパットの分 相合い傘からはみ出て歩く
[PR]

by kosugi-tanka | 2009-08-31 14:45 | 題詠blog2009

073:マスク(こすぎ)   

背中からマスクメロンの香りした雷雨に別れて嫌いが増えて
[PR]

by kosugi-tanka | 2009-08-31 14:42 | 題詠blog2009

072:瀬戸(こすぎ)   

苦しいは瀬戸内海においてきた運がよければ蛇の目はいらぬ
[PR]

by kosugi-tanka | 2009-08-31 14:39 | 題詠blog2009