カテゴリ:小説みたいな夢みたいな日記( 131 )   

やめちゃおかなぁ   

c0048121_13430100.jpg

短歌もうまくならないし
別の詩歌も全く上達していかないし
このままフェードアウトを考える最近

リアルがあまりにも楽しいし忙しいし
別に趣味は他にもあるし


昨年は展示会
今年は特にお芝居コンサート関係にはまってたから
ナマの方が楽しいし
一人か、夫婦で楽しむのがやはり原点かなぁと…


用がないときは、ひきこもりぎみな最近は
誰かと話すだけで
凄く疲れはてるのでした




生々し裸体の君の声がして舞台が街にあふれだしてく
[PR]

by kosugi-tanka | 2011-11-15 13:04 | 小説みたいな夢みたいな日記

夕焼けの向こう   

c0048121_18412428.jpg

毎日 毎日、遺品整理…
メモ、書類がほとんどだから 軽く読んで破って棄てて
それでも減らない段ボールの山に
「いっそ丸ごと捨てちゃおうか!」と
「いやいや個人情報だし」とが
せめぎあう毎日。

先日久しぶりに会った友人に
「いつまでもクヨクヨしてたら
亡くなった人も心配してるよ」と励ましてもらい
ちょっと元気もらったりして…

だけどまだ忘れたり泣いたりできないんだよね
単なる意地っ張り!ともいう…
認めたくないんだよ
おばあちゃんの13回忌だって実感ないのに…



夕焼けの向こう側にも南風の後にも海があり 故人がいると
[PR]

by kosugi-tanka | 2011-09-12 18:41 | 小説みたいな夢みたいな日記

眠れない夜に   

c0048121_3302240.jpg

あんまり眠れないので読書しながら
先月いけなかった美術展や
いけなかった旅先や
いけなかった誰かとの約束を
アタマの隅で考えてる


片付けきれない遺品の数々を
「もう捨てちゃいなさい」と言ってくれる友人や
あれこれ相談にのってくれる友人に
感謝しつつ
アタマの隅で考えてる


わりきれない自分をもてあましてる…



ここにあるすべてを棄てて覚悟して君ならできる僕ならできる
[PR]

by kosugi-tanka | 2011-09-05 03:30 | 小説みたいな夢みたいな日記

友達とみんな   

c0048121_8192419.jpg

某古本屋で手にした本を最近 何度か 読み返してる
(友だちについての本)

Aくんたちのファンになったことで
昔からの友達がチケット関連の話しかしなくなったこと…
チケットをとってくれたのは有り難いけど
付随して あれこれと行動を決められてしまうこと
他の話題にいかないこと

なんか チケットとるための要員にされてる気がしてること


私が大事にしたいものと
彼女の大事にしたいものとが
微妙にすれ違った会話で
「友達ってなんだろ?」と悩み中

趣味だけの友達じゃなかったのに…
のめりこむ彼女を見ていると心配になる
心配すると逆ギレされるし
はたから見ていると 凄く不安なのかなぁ〜とも思う

でも私には 一応一番大事な彼がいて
彼と彼女は比べられない…

共通の友達から言わせると
「●●(←彼女)は△(←私)に
「旦那と私どっちをとるの?」と
焼きもちやいてるみたい」という(泣)

なんだかなぁ?
女子にもてて嬉しいけど
そうそうチケットとりや
コンサートに付き合う時間もお金もないし……

私の考え方がおかしいのかもしれないから
文字にしてあげておきます




ただ一人特別視なんてできないが 平等なんてまっぴらごめん
[PR]

by kosugi-tanka | 2011-08-26 08:19 | 小説みたいな夢みたいな日記

壊れないものなどない   

c0048121_0542767.jpg

先日 ブラシが欠けて
昨日は お玉が折れた

ブラシは購入して1年たってない 某●印商品のお高いもの
お玉は独身時代の彼が使っていた20数年もの

使う回数は めんどくさがりの私だから
両方共に毎日1回から2回だったのだけど
やはり 昔のものは長持ちしますな(^o^)/

なんでもいつか壊れてしまうものだけど…
愛着があり、お玉は捨てられなかったのだけど
彼が「充分働いたからお休みあげよう」というから
ゴミに出すことに……

遺品でも愛蔵品でも 反対からみたら、ゴミとか瓦礫なんだなぁ




欲ばかりかき集めての人生の 終着駅は 夢の島です
[PR]

by kosugi-tanka | 2011-08-11 00:54 | 小説みたいな夢みたいな日記

出かけたら 寝込む   

3日続けて 出かけただけで 1日寝込む 体力…
c0048121_1726417.jpg

 
自分でびっくりしましたよ

なんか 左半分だけ 怪我するのも相変わらずで…
けっこう 頑張って 色々検査してもらって
「異常なし」とお墨付きを頂いたのですが……
単なる ぼんやりなのかも( ̄▽ ̄;)



どこかのサイトに「ブログに書くのは 本音の2歩前でないと アクセス数が…」と
書いてありましたが
なんか 言いたいことを書けないのは 不自由で
でも こうして人の目にさらすのなら それくらいがいいのかなぁ…とも思います。
私なんて 叩かれ弱いし(笑)


そうですね
本気で 短歌も絵も色々な芸術活動も「才能ないよ」と言ってくれる人がいたなら
きっぱりやめられるのになぁ
創作することや ここにつらつらと書くことが楽しくてやめられないんですが
見せられる方はたまったもんじゃない かも…
読み手を意識して書く。ということは 大変なんだなぁ。とあらためて実感しているわけです
写真は 田舎での海。海はほんとに自由だ。





淋しさや優しさなんてことの意味 忘れちゃったら 覚えているから
[PR]

by kosugi-tanka | 2011-07-28 17:41 | 小説みたいな夢みたいな日記

テンションあげ   

c0048121_4575317.jpg

普通の集まりと違い
Kという集まりから戻ると ハイテンションらしい私。
あれやこれや 彼にはなしかけ
睡眠を邪魔するらしい…

すみませんm(__)m

他の集まりではないらしいから
なんか あの雰囲気が好きなんだろうな〜
多分 空気読めない私なんで
皆さんに迷惑かけてると思うけど
あそこにいくと 笑顔になる!というとこを
教えてもらって ありがたいばかり。

色々な人に出会えて いつも沢山の笑顔もらえて
ありがとうございます(^-^)/



沢山の笑顔に囲まれ息をつぐ ただひたすらに楽しいが楽しい
[PR]

by kosugi-tanka | 2011-07-27 04:57 | 小説みたいな夢みたいな日記

気圧   

c0048121_8171777.jpg

気圧の変化球に 惑わされぎみな最近。
別ブログに愚痴を移そうとしたら、別ブログのパスやURL忘れてました(泣)

短歌は実は知り合いが名もなき結社にいて
20年くらい前に5年ほど在籍してたのですが
私の言いたいことと主宰の訂正に食い違いがあり
もやもや、のろのろ とひっそり止めてました
→つまりその頃から下手だった(泣)

ネットで題詠を知り 悩んだんだけど
始めたのは気圧のせいかも!?
定型だからこその余白に惹かれた。というか
言葉を選ぶ。という行為が非常に楽しく難しく…
楽しく嬉しいことを再発見したみたいな…


あのときの主宰はもう連絡とれなくなって久しいのですが
短歌 また始めましたよ
と、伝えたら喜んでくれる気がします




台風の目に飛び込んで見る 脚は借り物 言葉の渦巻いてる
[PR]

by kosugi-tanka | 2011-07-21 08:17 | 小説みたいな夢みたいな日記

ごめん   

ごめんね
なにもできなくて
ごめんね
なにかできる。と思ってて

ごめんね
いつも助けてくれるのに
こんなときにそばにいられなくて

ごめんね
そして、いつもありがとう
せめてこの感謝が君にとどきますように~






思いやる気持ちばかりが空回り 寄り添うことも赦されなくて
[PR]

by kosugi-tanka | 2011-07-20 06:14 | 小説みたいな夢みたいな日記

さめる   

急に 熱がひいていくように
読んでいる本の好みや何もかもを捨ててしまいたくなる性格です。

昔から、基本的に 
苦手なものほど避けたいので詳しく調べることにしてます。
虫とか嫌な上司とか茄子とか納豆とか…
反対に
好きになると無条件に好きになり
「好き」というだけで、それ以外どうでもよくなります。
だから 「好き」でなくなったときに
興味がまったくなくなってしまうのです。
知識としては残っても 思い出としては残らない…みたいな感じでしょうか?!


人それぞれの人生があり
人それぞれの悩みがある。とわかっているけど
好きな人のチカラになれないことは 凄く辛い。
辛いから、ついその人から離れてしまいそうになるのを
『えいやっ』と無理やり良心で押しとどめて
ただ そばにいるだけ…それしかできない…
すっごい苦しいし 悔しいし なんだか上から目線のようで 自分が嫌になる


そして さめる。
好きなことも 嫌いなことも
すべて 興味を失い
また 新しい自分に……なりたくて…










付箋にて「好き」と残して 足跡を記すブログに あなたの元に
[PR]

by kosugi-tanka | 2011-07-19 23:11 | 小説みたいな夢みたいな日記