カテゴリ:小説みたいな夢みたいな日記( 131 )   

少しだけ   

昨日の夢はひどかった。
妹と実家にいた。けど、それは私の知っている実家ではなくて、でも実家だとその私は知っている実家だった。そこで、弟や友達と服を選んでいる。その服は、何か儀式に使うようだ。そして、突然、妹が出てきた。妹はミニミニになったマンガを箱で買っていて、それが全巻揃っていないことに怒っていた。私は自分がそのマンガを単行本で持っていることを教えようか。。。と迷ったが、結局、教えなかった。で、妹は怒ったまま、床磨きをした。私は黙って、奥のトイレ掃除をした。「トイレ掃除は心の掃除、床を磨けば心も晴れる♪」
フシを付けて歌いながら起きた今朝。
[PR]

by kosugi-tanka | 2006-02-02 08:36 | 小説みたいな夢みたいな日記