カテゴリ:小説みたいな夢みたいな日記( 131 )   

謹んで新年のご挨拶を申し上げます   

昨年 身内に不幸があり
すっぽりとぬけてしまった時間があります

活字を読むこともみることもできず
もちろん歌を詠むなんて できず

こちらのこともすっかり放り出して
ただ生きてました

今年に入りパソコンを新しくして
こちらのIDからパスまでも忘れていた次第です
申し訳ありません

ゆるゆると短歌も詠めるようになったら
またこちらも更新します
昨年投稿できなかった歌もつらつらとあげていきたいと思います

よろしくお願いいたします
[PR]

by kosugi-tanka | 2016-01-08 15:06 | 小説みたいな夢みたいな日記

あけております雪も降ってます   

昨年はほとんど手をつけていなかった
こちらをようやくにひらいて
また31文字の世界に浸ってみようと思います

関東ではひさしぶりの積もる雪が降っています

私の中の今年のテーマも決まりました
(そちらは おいおい)

あいかわらず へたの横好きな短歌になると思いますが
どうぞ お許しください


では みなさま
今年も良い年になりますよう♪
[PR]

by kosugi-tanka | 2015-01-30 12:31 | 小説みたいな夢みたいな日記

たんか してません   

今年は 年明けから
怪我とか介護とか
怪我とか介護とか
エンドレスではじまり
八月にようやく初詣できた。と思ったら
九月にそこで購入したお守りを落とす。。。。。という
どんだけ厄が(笑)


短歌も
いったん近代文学者たちの 歌論 を拝読して思考錯誤しながら
今年はお休みしてみます

もう九月の予定も十月の予定も
私の意思とは関係なく埋まりつつあるのですが
一年 休むことで
また来年もう少し自分の納得のいく歌が詠めますように♪


どうか 平穏無事な年末を
今年こそ過ごしたいものです(^○^)
[PR]

by kosugi-tanka | 2014-09-12 17:52 | 小説みたいな夢みたいな日記

今年もお世話になりました   

なんか今年真ん中から
怒涛がありましたが
総じて みれば
c0048121_7423211.jpg

LOVE でした。

年明けに
親しい人の死を悼んでいたのが 嘘のようなくらい
亡くなった方にも
周りの方にも
愛されている
と感じた一年でした。

この年末も 怒涛なのですが
のりきれる気がしてます。

こちらでもお世話になりました。
ありがとうございました。
どうぞ 良いお年を♪
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-12-27 07:47 | 小説みたいな夢みたいな日記

いっぱいいっぱい   

c0048121_1803048.jpg

ちょっと 旅にいってきました

一両編成の可愛い車両♪

一日券を使って 行ったり来たり\(^_^)(^_^)/


予定では11月まで
月に一度は旅する毎月…となっています
観光でいく旅行が少ないのが ちっと 気になりますが
ガンバリマスル



一両の赤い車両が走ってくキャベツ畑を震災跡を
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-09-27 18:16 | 小説みたいな夢みたいな日記

ばっさり髪を切りました   

Aくんたちライヴも落選し
お盆には田舎に帰らなくてはいけないし
みたい展覧会やお芝居は多々あれど
$もないことですし


ばっさり切りました(^^)/
すっきりしました
頑張れるとこまで頑張りまする!
この夏、限界を越えた自分に挑戦(^o^)/



体力は帰省に備えてとっておくお土産なども先に送って
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-08-08 19:05 | 小説みたいな夢みたいな日記

色々   

色々ありまして
しばらくネットからも遠ざかる予定





こんがらがった糸の先には何があるやら期待と不安
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-06-14 16:18 | 小説みたいな夢みたいな日記

なんとかかんとか   

毎日をやり過し
先日はひさしぶりに旅に出て
非日常を体感してきました








ざわめきを後ろに置いて列車へと異次元までの切符ポッケに
c0048121_11373426.jpg

[PR]

by kosugi-tanka | 2013-04-16 11:39 | 小説みたいな夢みたいな日記

またまたとりあえず題50まで   

題をトラックバックする度に 題ときちんとむきあえているか
内容がおかしくないか考え過ぎておかしくなってましうような……

1日の投稿数に制限がありますので
明日の予約投稿にしてありますが
28日はこちらには顔を出せないのでした。




投稿しておいて、何日かして
見直すと日本語がおかしいなぁ。。。と思いつつも
その題と重なる追悼の思いを
自分の言葉で詠んでいきたいと思っています。

批判には すごく弱いです。
ですのでご批判はなるべくしないでいただけるとありがたいですm(__)m

More
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-02-28 09:48 | 小説みたいな夢みたいな日記

とりあえず 30まで   

脱字分「題 002 甘」を再投稿して
とりあえず 時間とトラバの許す限りの 30までトラバしてみました。

父と彼と友とは違う人物ですが
私本人は一人なので 似た歌が多くなってしまうのは
ご了承ください

100首めに
何故 「追悼」をサブタイトルとしたのかがわかるようになっております

なるべくお題からは 外れず
自分の想いを詠みこんでいるつもりですが
何分にも おっちょこちょいなので
そちらもご了承くださいm(__)m
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-02-19 13:14 | 小説みたいな夢みたいな日記