カテゴリ:短歌( 162 )   

075:量(こすぎ)   

手でつまみ適量なんていい加減愛情だけを選り分けてみて
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-25 10:27 | 短歌

074:銀行(こすぎ)   

銀行に四つ葉をいくつかつんできた幸せ貯金はあなたへどうぞ
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-25 10:24 | 短歌

073:寄(こすぎ)   

3時まで待てなくて行く寄居まで120円の炭酸と行く
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-25 10:21 | 短歌

072:緑(こすぎ)   

今年から緑化計画参加してゴーヤのカーテン(冬は電飾)
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-25 10:19 | 短歌

071:メール(こすぎ)   

メールして電話してふれてそれでも明日はこないと笑うの
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-25 10:04 | 短歌

一息ひといき   

ようよう70首まで投稿しました。
誰か読んでくれている人がいるのかしら?でも不安がいっぱいですが、31音になっているのかの方も不安でいっぱい。。。
短歌にきちんとなっているのか、言いたいことが伝わっているのか、いまだ一音一音指折り指折り数えては修正する日々・・・・・・・・(笑)

公表している中で自分で気に入っているものは完走したら書きだしてみます。多分一首か二首くらい・・・あると思う(自信なし)

70も公表していて 不安だなんて 今更。なんですが(._.)


他の方の投稿作品も鑑賞サイトも見に行きたいけど、実はまだ見に行けてないので、それも完走したら。の楽しみに取っておきます♪♪
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-05 08:57 | 短歌

070:籍(こすぎ)   

区役所で戸籍に一つ×(ばつ)をつけ苗字投げ捨てスキップしながら
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-05 08:47 | 短歌

069:呼吸(こすぎ)   

わたしたち呼吸が自然に重なって右足捨てて左手捨てて
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-05 08:46 | 短歌

068:踊(こすぎ)   

望むのは踊る食卓踊る牛あの玄関で飼ってた子猫
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-05 08:45 | 短歌

067:葱(こすぎ)   

葱いれたビニール袋に目をやれば「そして誰かに届きますように」
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-05 08:44 | 短歌