カテゴリ:短歌( 162 )   

加藤千恵さんの・・・   

かとちえの短歌ストーリーにとっていただきました!!!
ありがとうございました<(_ _)>
URLはこちら↓
http://www.3a-cocoro.com/category/1209785.html

週末の池袋駅 君と会う喜び 七秒ぽっちで飲み干す
嬉しくないふりなのか、嬉しいのは会えた瞬間だけなのか。色々想像させられました。

と、講評もいただいて、とても嬉しくて小躍りしてます♪
残念なことにもう終わってしまうようですが、一回でもとっていただいたことが嬉しいです。
上記の短歌についての本人コメントは・・・う~ん 封印してた思い出?!(笑)


もう一首出していて、そちらは↓
改札で別れるときはいつだって振り向かないの振り向けないの

提出しなかった「駅」
ホームにて日だまり浴びて立ちつくす 君にさよなら したか しないか
駅舎から錆びゆくレール途切れてく朝(あした)はきみにぼくは朝(あした)に

[PR]

by kosugi-tanka | 2008-12-11 12:25 | 短歌

  

c0048121_123608.jpg

手を伸ばしつかみとるなら秋空の蒼はやっぱり蒼でしかない
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-11-05 12:35 | 短歌

夕暮れ   

c0048121_16271471.jpg

ホームから見た夕暮れはあったかシチューの雲並べてよそよそしくて
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-10-29 16:27 | 短歌

こぼれおちたもの   

見えてない明日(あした)を積んで舟を出す双子の少女櫂はお揃い
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-26 00:43 | 短歌

完走報告(こすぎ)   

ようよう100首完走しました。きちんとトラックバックできているか、間違えていないか、などなど、ひやひやどきどきしつつ、けっこう、いい加減な性格なので、なあなあで終わってしまいました。失礼がありましたら申し訳ありません。
あまりにも七五調に浸りすぎていて、しばらく短歌はおやすみしようかな。と思ってます。。。

ありがとうございました
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-25 11:40 | 短歌

100:おやすみ(こすぎ)   

毎日の最後は決めてる太陽におやすみを言うまた人を脱ぐ
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-25 11:37 | 短歌

099:勇(こすぎ)   

黒いイブ彼女のもとで世界一勇ましい猫になる祈り
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-25 11:36 | 短歌

098:地下(こすぎ)   

陽もあけぬ早朝の地下鉄にたつ学生時代が滑り込んでく
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-25 11:32 | 短歌

097:訴(こすぎ)   

封書での訴求に耐えられず絶ち切った縁 傷つけたあの日と空
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-25 11:30 | 短歌

096:複(こすぎ)   

ウォシュレット複数形で言ってみて並べてあの子と笑ってみて
[PR]

by kosugi-tanka | 2008-09-25 11:28 | 短歌