カテゴリ:題詠blog2013( 104 )   

062:氏(こすぎ)   

氏名など記号でしかない この国の戸籍削除はキーを打つだけ
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:31 | 題詠blog2013

061:獣(こすぎ)   

泣き叫ぶ獣となりて虹たどり亡き人たちに言いたきことあり
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:28 | 題詠blog2013

060:何(こすぎ)   

何事も真剣に聴いてくれた人 北海道弁、胸あたたかく
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:26 | 題詠blog2013

059:永遠(こすぎ)   

順々に崩れ壊れて永遠に忘れられたら…忘れるもんか!
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:24 | 題詠blog2013

058:秀(こすぎ)   

誰しもが秀でた才能隠してるあなたの笑顔に救われていた
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:22 | 題詠blog2013

057:衰(こすぎ)   

旅行での衰えさえも気づかずに痴呆にさせた一人にさせた
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:17 | 題詠blog2013

056:善(こすぎ)   

田舎での葬儀は一大イベントで善悪吐き出し十日も続く
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:15 | 題詠blog2013

055:駄目(こすぎ)   

あのときに「駄目」と言っていたならば父は大人しく入院してたか?
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:13 | 題詠blog2013

054:商(こすぎ)   

困ってる人みな食べさせ亡くなった商売気のない祖母が自慢だ
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:11 | 題詠blog2013

053:受(こすぎ)   

受け答え考え考え選んでたあなたの姿勢受け継ぎたいな
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:08 | 題詠blog2013