カテゴリ:題詠blog2013( 104 )   

072:産(こすぎ)   

産まれくる数よりも死んでいく生存競争は不平等だ
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-08 07:39 | 題詠blog2013

071:得意(こすぎ)   

新しい服買う度に呼び出され得意な伯母を誉めていたなら
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-08 07:37 | 題詠blog2013

070:柿(こすぎ)   

猿蟹の話し上手な父のオチ「結局、俺が柿食べちょった」
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:48 | 題詠blog2013

069:視(こすぎ)   

視えるなら幽霊でいい はなしたいこと沢山あるんだ
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:46 | 題詠blog2013

068:兄弟(こすぎ)   

義父(ちち)の足 階段滑る兄弟の死が知らされて
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:45 | 題詠blog2013

067:闇(こすぎ)   

ほんとうの闇を経験してなくてもう逝ない人の声をさがす
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:42 | 題詠blog2013

066:きれい(こすぎ)   

夕焼けがやけにきれいな梅雨だった義父(ちち)の七回忌は今年
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:41 | 題詠blog2013

065:投(こすぎ)   

投げられた言葉をきちんとうけとめていれば貴方とわかりあえてた?
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:38 | 題詠blog2013

064:刑(こすぎ)   

大切に育ててくれた人にすぐ返せなかった恩の刑罰
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:35 | 題詠blog2013

063:以上(こすぎ)   

これ以上訃報が続く未来なら、ない方がいいとちらつく雪と
[PR]

by kosugi-tanka | 2013-03-06 13:34 | 題詠blog2013