カテゴリ:題詠blog2012( 102 )   

061:企(こすぎ)   

ボツになる企画書ガボッとシュレッダーお局様とあの後輩と
[PR]

by kosugi-tanka | 2012-11-28 11:21 | 題詠blog2012

060:プレゼント(こすぎ)   

さがすのはちらり目が合うプレゼントざぶーんと波が寄せてくるよな
[PR]

by kosugi-tanka | 2012-11-28 11:18 | 題詠blog2012

059:貝(こすぎ)   

ミル貝がぷりぷり寿司となっていき見ているだけで満足してる
[PR]

by kosugi-tanka | 2012-11-28 11:16 | 題詠blog2012

058:涙(こすぎ)   

亀の目にざらざら涙こぼれてる水族館や星空からも
[PR]

by kosugi-tanka | 2012-11-28 11:14 | 題詠blog2012

057:紐(こすぎ)   

まだら紐しっかとまいたあの帯は祖母の選んだ私くしだけの
[PR]

by kosugi-tanka | 2012-11-28 11:12 | 題詠blog2012

056:晩(こすぎ)   

「今晩わ」「わ」と「は」に馴れぬ中学生メールにガクガク初めてだもの
[PR]

by kosugi-tanka | 2012-11-28 11:10 | 題詠blog2012

055:きっと(こすぎ)   

きっとまたぽくりぽくりといなくなる恐怖が怖い怖いが孤独
[PR]

by kosugi-tanka | 2012-11-28 11:07 | 題詠blog2012

054:武(こすぎ)   

いつだって武蔵野線はギリギリの突風の中レールにすがり
[PR]

by kosugi-tanka | 2012-11-28 11:04 | 題詠blog2012

053:渋(こすぎ)   

茶渋つきどしどし洗うタワシよりハイターにつけ今日まで洗おう
[PR]

by kosugi-tanka | 2012-11-28 11:02 | 題詠blog2012

052:世話(こすぎ)   

結局はお世話はめっきり人まかせ人生何もしないも人まかせ
[PR]

by kosugi-tanka | 2012-11-28 11:00 | 題詠blog2012