とりあえず まさか 下手 ですが   

参加表明したのに ずっと放り出していた ブログですです。
大変申し訳ありませんm(__)m

とりあえず 推敲済みのもののみ トラックバックしてみましたが
短歌になってないものもあるやもないやも……

今回は テーマを決めないで お題で浮かぶままを詠んでみてます。
だから 一番自分らしいかもしれず 下手でいいじゃん。と開き直っている感じもあり( ̄▽ ̄;)



一応 題は百まで詠んでいるのですが、
文字数数え直したり、
日本語が正しいのか確かめたりしながら
多分 七月末には 全部投稿できる予定です

意外と恋の歌が少なくて残念ですが
やはり 亡き父のことは短歌という詩形で残しておきたいので
まさかの父のこと 中心になっています
決して今回のテーマではないのですけどm(__)m

なるべく他のみなさんの歌をみないようにして詠んでいます
ぶれることのない 自分の自分だけの詠みたい歌を! 
[PR]

by kosugi-tanka | 2011-05-27 18:13 | 小説みたいな夢みたいな日記

<< 021:洗(こすぎ) 020:幻(こすぎ) >>