完走報告(こすぎ)   

この機会を与ええてくださった スタッフの皆さま、こっそり拝見して応援下さった方々に深く感謝いたします。
本当にありがとうございました。
途中 父の死で百首のテーマ統一が崩れてしまったことが心残りですが、短歌でしか表現できないものがあることもわかった 何カ月でした。
そして 一昨年昨年と続けて投稿する度に、短歌の難しさに打ちのめさせられる次第です。
次回 また機会があるようでしたら、もう少し 頑張って「技術」「気持ち」共に精進したいです。
本当にありがとうございました。
[PR]

by kosugi-tanka | 2010-08-31 11:09 | 題詠blog2010

<< 一応 ご注意を・・・ 100:福(こすぎ) >>